Tabitibi tote(MOSS)

6,500円(税込7,150円)

購入数
Tabitibi tote(タビチビトート)の新色が登場! ブランドの中でも目玉製品として今では山でも町でも当たり前に目にする旅チビトートから細部がアップデートされ、FWモデルが登場。 既にガレージブランドの域を超え、定番の製品をいくつも送り出している「Rawlow mountain works(ロウロウマウンテンワークス)」。 20年以上バックブランドでデザイナーとしてキャリアを持つ2人が展開するこのブランド。 東京下町の工場で職人さんが一つ一つ手作りで仕上げているバックはデザインや使い勝手もさることながら、製品の仕上がりも秀逸。 2019FWの変更点は2つ 1つ目は今期からカラーリングが一新し、同じモノながら全く違った印象に。 今までのハッキリとしたカラーから秋色に変更され、外側についているDaisyチェーンのテープも挿し色であった白からグレーへ変わりダンディーな仕様に。他のアイテムとも合わせ易くなりました。 白のすぐに汚れてしまうという欠点も克服。 2つ目はお値段据置きながらショルダーベルトが太くなり、エンド部分には革のあしらいがされています。 これでパンパンに荷物を詰め込んで重くなっても、肩に食い込なくていいですよ。 タビチビトートで良いところはいくつもありますが秀逸なのが容量変更できる点でしょう。 下部のマチがベルクロで開閉できるようになっており、大きくすると一眼レフから500mlのペットボトル5本など多くの物が入ってしまう大容量。 お財布やスマホなどのみの荷物が少ない時はマチを閉じ、コンパクトに使える作り。 ダイニーマ部分を上に伸ばしたり、下部に収納したりとマチ部分以外にもサイズを変えられたり、2つの部屋的な使い方をしたりと色々なシチュエーションにあった使い方ができる優れもの。 ※画像の3枚目は商品詳細、4枚目はサイズ比較の為、他カラーの写真を使用しております。 実際の商品カラーはMOSSとなります。 本体:W27cm x H19.5cm 開口部:W27cm×H8cm マチ:2cm〜14cm 容量:1〜5L 重量:120g -素材- ナイロン、ダイニーマ