SANZOKU PRODUCTS/山賊テーブル

12,000円

定価 12,000円

購入数
テント泊での食事をより快適に。

パッキングの邪魔にならず、軽量であることを考え抜かれてつくられた”山賊テーブル”

諏訪、八ヶ岳地域で採れる『山桜』最も割れが発生しにくい材の取り方で統一諏訪、八ヶ岳地域で採れる『山桜』を使用した”山賊テーブル”
※現在は材料入荷困難なため、一時的にウォールナット材に変更となっております。それにより、板の厚みが1mm厚くなっております。それにより重量が30gほど重くなっております。

手作業にて天板と脚の角を全て取り、表面は仕上げ研磨済み。4本の脚を角穴に差し込み、脚に付属しているゴム紐を天板上部に飛び出た脚に引っ掛ける事で脚が固定されます。天板の二重の円溝は、アウトドア缶大小が溝に収まる仕様。直置きするよりはガス缶冷え防止となり、平面に安定して置く事ができ、缶が溝に引っかかり横ズレしにくいようになっています。
*テント内での使用は自己責任でお願いします。

もちろん無雪期にテント内でバーナー等を使う場合にも重宝すること間違いなし!

パッキングに関しては、ザックの背面に差し込んで持ち運ぶ事でザック内スペースを消費せずに収納可能。
脚は束ねてゴム紐をステンレス製のSビナに通して空いたスペースに入れられます。

お届けは無垢の木の状態ですので、最後の仕上げ塗装(蜜蝋ワックスやウレタン塗装)はご購入者様ご自身で行っていただくようになっております。

●蜜蝋ワックスやオイル塗装について
蜜蝋ワックスは木の質感を残しつつ艶、色の深みが増すのでその変化をより楽しめます。ワックスやオイルを塗る事により撥水性は得られますが、極力濡らさないで御使用になる事をお勧めします。艶、撥水性が落ちたと感じたらメンテナンスのタイミング。再度蜜蝋ワックスを塗り込んでください。
*蜜蝋ワックスについては天然成分100%のものがおすすめです。

●ウレタンスプレー塗装について
ウレタンスプレーに関しましては蜜蝋などよりは木の質感が損なわれますが、メンテナンスフリーを求める方にオススメします。
注)一度に厚く吹き付けるとムラになりやすいので、薄く吹き付け乾燥後に再度吹き付けを繰り返すようにし、様子を見ながら行ってください。簡単に仕上げられるのはオイルや蜜蝋ワックスになります。)

*つくり手からのコメント*
仕上げ塗装で艶が増し色に深みが出るのでその変化を楽しんで頂きたいと感じた事、ワックスが良いかウレタン塗装が良いかは人それぞれ、メンテナンスにも必要な作業となる事から仕上げ塗装はこの形を取る事にしました。
自身の手で完成させ、メンテナンスしながら永く使って頂けたら幸いです。

素材:国産山桜(※現在はウォールナット材)

寸法:130mm×300mm(ソロ向けのサイズ想定)
*脚取り付け時高さ約70mm

重量 :山桜約170g(ウォールナット約200g)
(木の含水率に差があるため、多少バラツキがあります)


*注意事項*
・木目によって表情の違いがでますがご購入時に木目は選べません。
 選びたい場合には実店舗へのご来店をお願いしております。

・天然素材故、反りや割れが発生する可能性がございます。

・加工過程で小さな欠けが発生している場合がありますが実用に支障のない小さな欠けに関しては、
 欠けに対して面取りを施し製品として販売しています。

・個体によりプレーナー痕をあえて残したものもあります。
 同じ山桜でも一つひとつ木目が違い、全てが一点ものです。同じ物は一つとしてありません。
 天然素材の味としてお楽しみください。

・全て手作業によるハンドメイドになります。多少寸法誤差がある場合がありますがご理解の上で
 必ずご購入ください。


以上の点をご理解頂き、よく検討の上ご購入いただきますようお願い致します。